男女

軟骨と肌にも良い成分

階段の登り降りが辛くなってきたと思ったら、グルコサミンの成分を摂取しましょう。軟骨の働きを助けてくれますよ。

女性に嬉しい成分

膝

年を取ってくると、膝や腰といった関節部分に炎症が出て痛みが発生します。グルコサミンは関節痛の痛みを軽減することは有名ですが、これは軟骨の生成を活性化することで、擦り減った軟骨を再生して骨と骨がすれ合うことを防ぐことが理由です。グルコサミンは、関節痛を軽減させるだけでなく、免疫力を向上させる効果や美肌効果も期待できます。美肌効果で知られるヒアルロン酸も、グルコサミンから作られます。肌のしわやたるみの改善といったアンチエイジング効果が期待できるため、関節痛に悩んでいるシニア世代だけでなく、肌に悩みを抱えている女性にとっても嬉しい成分です。グルコサミンは人気の成分なので、ドラッグストアや通販でも手軽に手に入れやすい商品がたくさん販売されています。

吸収率が大事

グルコサミンとひとくくりに言われますが、大きく分けると3種類に分かれます。3種類とも原料はエビやカニといった甲殻類の殻が主に使われていますが、抽出する方法が異なります。硫酸処理か塩酸処理か酵素処理の3種類です。硫酸処理が最も簡単な抽出方法で安価なグルコサミンサプリに使われていますが、塩酸処理をすると分子が小さくなり吸収が良くなります。硫酸処理と比べておよそ1.3倍の吸収率があります。酵素処理で作られたグルコサミンは更に吸収率がよくなり、硫酸処理の2倍以上の吸収率となります。グルコサミンは、消化されずにそのまま体内で働く成分のため、吸収率がよければそれだけ効果が高くなる成分です。単純にグルコサミンの含有量だけを比較するのではなく、どんな処理で抽出されたグルコサミンかを注目するようにしてください。

効果とサプリメント

薬

グルコサミンは関節痛の痛みの改善と軟骨の強度や柔軟性を高めてくれます。関節痛に悩んでいる人には非常に嬉しい成分です。しかしながら、注意点があります。食品からの摂取だとなかなか摂取できない点です。そのため、サプリメントでの摂取が望ましいです。

読んでみよう

軟骨の動きをよくする成分

膝

健康成分として高い注目を浴びているグルコサミンは、甲殻類から抽出されていることが多いので、甲殻類にアレルギーを持っている人は注意して下さい。また糖分の一種であることから、糖尿病の人も医師に相談するようにして下さい。グルコサミンとコンドロイチンを一緒に摂ると関節痛に効果が高まります。

読んでみよう

効果と注意点

薬

グルコサミンは軟骨の摩擦によって生じる関節痛の痛みを改善するのに効果的です。また、痛みの改善だけでなく軟骨を強くしてくれます。エビやカニや肉類に多く含まれています。過剰摂取になると肥満になる可能性もありますので、サプリメントで摂取することをおすすめします。

読んでみよう